2008年02月12日

あらためまして・・・篤いご信心と涅槃団子のお話



涅槃会法要厳修と美味しい涅槃団子のご報告


 2月9日(土)激しい雪の降り続く中、お釈迦様のご命日(2月15日)の法要・涅槃会をお勤めしましたことは【久雲寺通信】でもおしらせ致しました。足下の悪い中ご参拝をいただき誠にありがとうございます。心より御礼申し上げます。

雪の本堂・境内思いもよらないような激しい雪であっという間の積雪です。こうしてみると、雪景色もなかなかのものですね!国道ではスリップして走れない車で大渋滞でした。また、走れない車が何台も放置されて渋滞の原因にもなりました。 

 このような荒天の中、雪をも溶かす熱心な「篤い」ご信心参拝者の方々と共に法要が勤まりました。本当に有難いことです。
 従来は住職のみでの法要でしたが、今年からどなたでもお参りしていただけるように広く地元の皆様に涅槃会の事をお知らせしました。

 そこで、今年は「涅槃団子」を作って涅槃会にお供えし、袋入りの涅槃団子を参拝者全員にお配りすることになったのです。
 
お供えの涅槃団子 五色に彩られたとてもきれいなお団子です。お釈迦様のお舎利(お骨)が五色に輝いた事に由来して います。食べれば無病息災のご利益が、そして災難除けのお守りになるとも云われます。食べて美味しいことはもちろんです。焼いてから砂糖醤油を付けていただきましたが、懐かしく本当に美味しいものです。
 
ご参拝の方からも「とても美味しかった」というご返事をいただき、お配りして良かったと 自画自賛です!
 実は・・・このお団子、お菓子屋さんに色々相談して作ってもらったものなのです。
 ご紹介したいと思います。

松浦軒さんご夫妻ご協力いただいた、松浦軒の原ご夫妻です。熱心に涅槃会や涅槃図のことを勉強され心を込めて涅槃団子をお作りいただきました。 この長い棒状の団子をお寺で切って袋に入れました。プロが作ったお団子ですから美味しいのはもちろんですが、お二人の「篤い」ご信心もたっぷり入っています。
 ブログの「近況」報告がいつの間にか「くちコミ」ご紹介モードになってしまいました。

   「松浦軒」 岐阜県多治見市小路町4番地
          п@0572-22-5684
 このお店の、一口草餅はとっても美味しかったですよ!是非!
 来年もご協力いただく事にしております。

 今後も様々な法要や行事を通じ、より多くの皆様とご縁が出来ますよう念じております。どうぞよろしくお願い致します。

posted by fuka at 12:43| Comment(75) | TrackBack(4) | 近況